肩こり

肩こりや腰痛の原因と改善方法

肩こりや腰痛の原因と改善方法

肩こりや腰痛といった症状は年齢に関係なく多くの人が悩まされています。

 

デスクワークによる長時間の同じ姿勢や慢性的な運動不足、日頃の疲れ、無理な体制など様々な原因が考えられます。

 

これら症状のやっかいな所は原因がわかったとしても症状を軽減するには時間がかかるという点にあります。

 

整体や鍼治療、マッサージ、シップ等、症状を改善するための方法はいくつもあります。

 

しかし一時的には回復してもすぐにぶり返す事が多いのです。

 

そのため効果があると言われる方法を何年にも亘って行う人も多いのが現状です。

 

外的な働きかけでは根本的な改善に至ることは難しいと言えるでしょう。

 

肩こりや腰痛を改善するには無理のない範囲でストレッチや軽い運動、筋肉をつけるような運動をしなければなりません。

 

そのような運動を繰り返す事で血流が良くなり、筋肉がつく事で腰などに負担のかからない姿勢を保てるようになるからです。

 

症状がひどい場合には整体や鍼治療、マッサージ、シップ等と並行して行うようにすると良いでしょう。

 

並行して行う事で痛みの軽減が早くなり、運動も楽に出来るようになるからです。

 

但し、正しいやり方で行わないと逆効果になります。

 

無理をするのも禁物です。自己流で行うのは危険ですので専門家の指導の下に行うのが良いでしょう。

 

医療機関でもストレッチや運動に関する指導やアドバイスを行っています。

 

たかが肩こり、腰痛と思わずに医師の診断を受けるのが一番です。

 

初めは軽い症状であったとしても悪化すれば日常生活に支障をきたす事もあります。

 

早めの対応を心掛けましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ