サプリメント

サプリメントに頼り過ぎない生活

サプリメントに頼り過ぎない生活

毎日の食生活だけでは不足してしまう成分の補充や気になる症状の改善、美容や健康を維持する事などを目的に多くの種類のサプリメントが販売されています。

 

誰しも一度は何かしらのサプリメントを利用した事があるでしょう。

 

通常のサプリメントは健康食品に分類されるため、容量さえ守れば何種類摂ろうと特に問題になる事はありません。

 

そのため好みを重視した食生活を送り、そのバランスをサプリメントで補おうとする人がいます。

 

しかしこれには少々問題があります。

 

サプリメントだけでは補いきれない成分も多いからです。

 

例えば生野菜や果物には様々な種類のビタミンやミネラルが含まれています。

 

1種類の食物の中にいくつもの成分が含まれているわけです。

 

しかし多くのサプリメントは「ビタミンC」」とか「タウリン」といった具合にある成分にフォーカスして配合されています。

 

それらの働きに関わりのある成分が含まれる事はあっても、その他の成分が含まれる事はありません。

 

また生野菜や果物からは酵素や食物繊維なども摂る事が出来ますが、サプリメントで摂ろうとすれば更に他のサプリメントも必要になります。

 

つまり、相当な種類のサプリメントを摂らなければ必要量を補う事が出来ないわけです。

 

やはり普段の食生活をバランス良くし、どうしても不足してしまうものを補うという方法がベストなのです。

 

ところが基本的な食生活を見直す事をせずに、欲しいと思う効果だけに注目してサプリメントを選んでしまう人が多くいます。

 

この場合、ベース部分の栄養バランスが悪いために、本来の効果を十分に得る事が出来なくなっています。

 

これでは損です。

 

まずはサプリメントに頼らない食生活を取り戻し、その上で不足してしまう部分を補うようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ