睡眠

重要な睡眠の役割と質

重要な睡眠の役割と質

朝起きて、一日活動し、夜になる、すると自然と眠気が襲ってきます。

 

このように毎日当たり前のように繰り返す睡眠ですが、生命活動を行う上ではとても重要な役割を担っています。

 

睡眠時、体の中ではどんな事が行われているのでしょうか。

 

私達は寝る事で疲れを取ることが出来ます。

 

これはとても重要な役割の一つです。

 

睡眠を取ることで様々な情報や活動を遮断し、体を深いリラックス状態にしています。

 

そうする事で体や脳を休ませ、それぞれの機能を回復させているからです。

 

睡眠中には夢をみますが、これは脳が様々な情報を整理しまた新たに入ってくる情報に備えているのです。

 

私達の体はホルモンや自律神経等のリズムに司られています。

 

しかし日中の様々な活動や刺激、ストレスなどによって乱れてしまいます。

 

睡眠はリラックス状態になることでそれぞれのリズムを正常なものに戻してくれます。

 

この働きがあるために体内の機能を正常に保つことが出来るようになります。

 

しかし睡眠時間が不規則になると上手くリセット出来なくなります。

 

健やかな毎日を送るためには規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

また睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。

 

育ちざかりの子供の身長がどんどん伸びてゆくのは睡眠中だというイメージがあると思います。

 

これは成長ホルモンの働きによるものです。

 

しかし子供に限った事ではありません。

 

体の新陳代謝に関わる事なので年齢問わず重要な役割の一つなのです。

 

このように重要な役割を担っている睡眠ですが、その質が悪いとこれらの働きを十分に行う事は出来ません。

 

疲れやすくなり、記憶力や集中力の低下、体内機能の低下、新陳代謝の低下等を招く事になります。

 

健やかな毎日を過ごすためには睡眠の質にもこだわらなければなりません。


ホーム RSS購読 サイトマップ